ダイエット

有酸素運動だけのダイエットは注意が必要

有酸素運動だけを頑張って行なっても、ダイエットに失敗してしまうことがあります。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を続けていれば、必ず痩せることができるだろうと考えている人は少なくありません。

 

確かに有酸素運動は体脂肪の効率的な燃焼に役立つので、ダイエットを成功させたい人にオススメの方法です。しかし、単に有酸素運動だけ行っているだけでは、ダイエットに失敗してしまう可能性が高くなります。

 

有酸素運動だけを続けても、代謝が活発な体質になりにくいためです。人間の体は、年齢を重ねると筋肉が衰えやすくなり、筋肉量が少なくなると代謝の低い体になります。代謝の低い体では、運動をしても脂肪を十分に燃やすことができません。

 

ダイエットを成功させるためには有酸素運動だけでなく、無酸素運動である筋トレを行って代謝を上げることが重要です。まず無酸素運動をして、それから有酸素運動をするという順番が、ダイエットではオススメです。

 

ペットボトルに水を入れれば、ダンベル運動が自宅でできます。本格的にスポーツするには体育館やコートに行かなければ出来ませんが、有酸素運動のウォーキングやランニングなら、気軽な格好で近所でできます。

 

スポーツ用品の管理や場所決めに時間がかかるような運動は、ダイエット目的で続けるには向いていません。思い立ったらすぐにできるような運動がお勧めです。

 

どんな運動なら、気軽に楽しく続けられるかを見つけることができれば、継続が苦にならずにダイエットをしていられるでしょう。