ダイエット

有酸素運動とダイエットの関係

有酸素運動は、ダイエットを成功させるための心強い味方です。自分の体重が気になる人や理想のスタイルになりたいと切望している人は有酸素運動をすることが必要です。

 

食事の量を減らしたり、不摂生を改めることはダイエットに効果的ですが、特に効果的なのは有酸素運動です。有酸素運動とは運動のなかでランニング、ウォーキング、スイミングなどのような低負荷で長時間行う運動のことを言います。

 

身体に負荷をかける運動というと、短距離走や、ダンベル運動を連想する人もいますが、それらは無酸素運動に分類されます。有酸素運動がダイエットに優れている点として、脂肪燃焼効果が挙げられ、脂肪はゆっくり時間をかけて運動することで燃焼していきます。

 

ダイエット運動で目指すことは体脂肪をエネルギーとして消費することなので、運動時間が短い無酸素運動は適していません。加えて無酸素運動は瞬間的に身体にかかる負荷が大きいので体を傷める可能性がありますが、ランニングやウォーキングなら、自分で配分を調整できます。

 

有酸素運動は、一度や二度でダイエット効果が現れるわけではないので、定期的な運動を続けることが大切です。学校や勤務先に通う時、徒歩で移動する距離を伸ばしてウォーキング代わりにする人もいます。有酸素運動は、気軽にできて、脂肪燃焼効果が高いため、ダイエットに適した運動です。体重を減らしたいという人は挑戦してみましょう。

 

筋トレダイエット